ついに新しい学校に通い始めました

全日制高校から、通信制高校に転校を考えていた娘がついに新しい学校に通い始めました。

なんだかとても嬉しいです。娘が高校受験で高校に受かったときと同じぐらい嬉しいのです。

今回は一緒にいろんな学校にいったり、私自身も全く知らなかった通信制高校について調べたりし、いろいろサポートできたと思いもあります。

娘が入学したのは、飛鳥未来高等学校です。全国に学習センターがある大手?の通信制高校です。

大学進学を考える娘のことを考えていろんな学校を見ましたが、結局最後の決めては「なんとなく良さそう、なんとなくここがいいと思った」からです(汗)

まあ通いやすいキャンパスがあり、進学コースがあり、学校の自由な雰囲気もいざ学校見学にいったときの職員や学生の雰囲気も良かったのです。

いろんな条件を集めること!このことはとても大切です。そしてそれと同じぐらい実際にその学校に行って、自分の目で学校の雰囲気を見てみることがとても大切だと実感しました。私も娘も「なんとなくいいんじゃない」と思った学校が一致。これほど、山ほど通信制高校があって、行きたいとこって、見つかるんです。すごいですよね。

でも実は、実際に見学に行く前までは、他の第一候補の学校があったのです。ですがいざ見学にいくと、駅から遠かったり、教室がなんか古くて暗い感じがあったりと…悩むところがありました。学校名はもちろん秘密です。あくまでも私たちが感じたとても主観的な意見なので。

実際に足を運ぶこと大切ですね。通信制高校を検討されている方、そしてこの親御さんはぜひ足を運んでみてくださいね。

娘が学校に通ってくれてなんだか母としてはとても嬉しい気持ちにいっぱいになりました。同学年の友達と同じ時期に高校卒業、そして大学受験を目指して娘には忙しい高校生活を送ってもらいますが、高校時代楽しかったなと!思ってくれることが一番の想いです。