進学コースを選択すると学費がとても高くなるようです

娘は県内にキャンパスがある通信制高校の進学コースに通うことを検討に探し始めました。
正直通信制高校、進学コースなどをつけると学費がとても高いです。

今までが公立に通っていたのが私立になりますし、進学コースだと授業量や登校日数も増えるため学費が高くなるのです。
公立の高校に入ってくれたので安心していましたが途中から私立になるという想定外の出費が痛いものです。

年間70万円かかるとこのことでした。これに加え設備代などいろいろ合わせると公立と比べると高額な学費です。まあ私立ですからね…。公立と比べたらいけません。

経済的理由で学通信制高校を選択する方もいると聞いたことがあるため、値段はそんなに高くないと思っていましたが…それは私立で進学コースをつけると全く関係ないようです。

でもまあ娘の進学を応援するのであればこの学費のプラスは避けることはできません。
通信制高校は、働きながら学びたい方なども多いので、基本は自宅での学習をメインに授業が構成されているので全日制高校とくらべ勉強内容は少なめで基礎的な内容らしいのです。通信制高校の授業だけでは進学するときの試験内容を勉強できないのです。(学校説明会で教えていただきました)

あと、基本的に通信制高校って学校を辞めた学生が多くいく学校でもあるのですね。その中にはいじめや人間関係のトラブルが原因で辞めた生徒もたくさんいるので、不登校だった方向けのコースやカウンセラーの方が常が学校がいたりと心理的なケアが手厚い学校が多いです。うちの娘も不登校で学校を転校するのでこのような対応があることは安心です。
学校に対して恐怖心や嫌な気持ちが特段ないと本人はいっていますが、やはり本人にとってなにかトラウマになっていないかと心配な気持ちもありますからね。

今度の通信制高校では友人ともうまくそしてなにより娘が楽しく過ごしてくれたらと願うばかりです。

安く済ませたい方は公立の通信制高校なんかを選択するととても安い学費で勉強できます。でも今書いたような進学に向けての勉強や、精神的ケアなどはそんなにないようです。

学校に行きいろいろ説明を聞くうちに私も全く知らなかった通信制高校のことが詳しくなってきました。このブログが役にたったら幸いです。もちろん学校説明会以外でも情報を収集しています。通信制高校専科というこちらのサイトも結構みています。

通信制高校から大学進学をした方のメッセージがあり、親近感がわいて、よくみて役立てていますよ。

 

娘の目標!通信制のいろいろ

この前娘と通信制高校の見学にいってきました。今までの全日制高校とは同じ高等学校でも全くの別物っていってもいいのです。

まず今までの通っていた高校のように進級制ではありません。
自分で単位を取得していきます。ここは大学と同じですね。

通信制高校って家で勉強して、レポートを送りテストたまに受けにいく、ぐらいしかしらなかったのですが、学校によっては毎日通学したりする学校もあるのは驚きでした。もはやそれは通信制高校ではないのではないかと私からしたら思うのですが…

進学コースもあれば、美容や介護などの専門コースもあったりして、通信制高校の幅広さにとても驚きましたね。
なんかもう専門学校みたいで目から鱗でした。でも専門課程は高校を卒業してから学べば十分なのでは…?と本音は思いました。芸能コースや声優コースもあるんですよ!高校ってこうゆうとこでしたっけ?

さてさて娘と主人と学校選びしているときに主人が…娘に進学コースを選びなよ!といいました。ちょっとちょっとそんなこといって今の娘にはプレッシャーでは!?とちょっと内心やめてよーと思いましたが娘の反応は意外にも。通信で進学できるのか不安だけどできれば進学コースにいって以前から目指していた大学に挑戦したいといってくれました。

正直…とても、その言葉を聞いたとき嬉しかったです!涙がでそうになりました。
娘は前向きに捉えているんだと思いましたね。

いきなり人間関係で学校を辞めてしまった娘のことを私はなんだか『可哀そう』と思いすぎていたのかもしれません。
通っていた学校を辞めたからって目指していた進学をあきらめる必要もないし、学べる場所はいくらでもあるのだと…。通信制高校に実際に見学にいき、調べていろいろわかりました。そんなに悲観的になる必要なかったのかもしれません。

なにより娘がまた目標に向かって頑張ろうって思っているのが嬉しかったですね。
いろんなトラブルでストレスだらけだったと思うけど娘は娘で乗り越えて成長していっています。

母さんも負けてはいられません!頑張りますよ!!!

最近は娘のことばかり気にかけてしまっていますが息子も来年は受験生。あまりにも意識がなくてどうなることやら。